更年期障害のある人とない人の違いは何ですか?

実際に更年期障害とは全く無縁という方もいますね。

更年期障害のある人とない人の大きな違いは生活習慣だといえます。

更年期障害のない人の特徴として、

  • 栄養バランスの整った食生活
  • 適度な運動
  • ストレス解消
  • 良質な睡眠の確保
  • 楽観的且つくよくよしない

といった生活習慣や性格が挙げられます。

こうした特徴の共通点としては、自律神経のバランスが乱れにくいという点が挙げられます。

更年期障害はホルモンバランスが崩れることで自律神経のバランスが崩れて様々な症状を引き起こしますので、自律神経のバランスが乱れにくい人の場合、更年期障害の症状も出にくいといえるのです。

このページの先頭へ