最近あまり眠れません。更年期障害と関係はありますか?

眠れない日が続くのは辛いですね。

更年期障害の症状の中には、不眠を始め、寝つきが悪い、夜中に何度も目を覚ます、長時間続けて睡眠を取ることができないといった睡眠障害が挙げられます。

年齢的に更年期に当たる場合や特に強いストレスなどを感じていない為、眠れない理由が分からない場合は、更年期障害が原因で起こっている不眠、睡眠障害の可能性が高いと言えます。

更年期障害による不眠、睡眠障害は、日常生活を少し変えるだけで改善、緩和していきますので是非、お試し下さい。

詳しくは、女性はこちら、男性はこちらをご参照下さいね。

このページの先頭へ