更年期に効く漢方ってありますか?

更年期障害に効く漢方薬というのは複数存在します。

女性の場合は、当帰芍薬散や桂枝茯苓丸、男性の場合には八味地黄丸や柴胡加竜骨牡蛎湯といった漢方薬が使われることが多いのですが、元々漢方薬といのは、患者さん一人一人の体質に合った生薬を調合して作る薬ですので、どの漢方薬が合うかは患者さんによって変わります。

また、一口に更年期障害といっても症状は人によって違いますね。

漢方薬では、更年期障害はもちろん、更年期障害の症状に適したものを選ぶことが大切ですので、ご自身の症状や体質傾向などに合ったものを選ぶと良いでしょう。

どの漢方薬が良いか分からないという場合には漢方医に相談するのもおすすめです。

このページの先頭へ